クソしかいねー世

クソしかいねー世に愛を叫ぶ

元ラブホ従業員が選ぶ静岡市内おすすめラブホテル7選

【前口上】

ラブホでバイトしていた経験を、人生に活かすことは難しい。

ラブホでバイトしていた経験を、社会に還元することは難しい。

せいぜい思いつくのは、飲み会で話のネタにするくらいしかない。

だが、普通に考えても人は他人のセックス事情について興味がない。

興味がないどころか、公に興味を持つことは悪とする風潮すらある。

たとえ酒の席といえど、ラブホの話は酒の肴にならないのである。

かといって、ムッツリスケベクソ童貞野郎しかいない世の中で、

クソしかいねー世の中でラブホについて質問されることもない。

僕は僕の青春の一時を捧げたラブホの話をしたいんだ!

僕は僕のラブホでの貴重な経験を世の中に語りたいんだ!

だから!!

俺はラブホについて君に愛を囁くしかないのだ。

だから!!

静岡市内おすすめラブホテルについて語るんだ。

勝手に語るから勝手に聞いていっておくんなまし。

 

 

【本論】

本節では おすすめラブホと、その理由について述べる。

  

1.HOTEL CRESPA

このラブホの最大の良さは、『県内唯一のオーシャンビュー露店風呂付き』の部屋があることである。

唯一性の証明を行っていないため真偽の言及は出来ないけれど、とにかくオーシャンビューである。

全室に露店風呂がついてるわけではないけれど、オーシャンビュー貸切露天風呂もある。

宿泊料金が高いのと、150号線沿いっていう繁華街からの遠さがネックではあると思う。

しかし、空室状況がネットでリアルタイムに調べられるので、多少遠くても事前に確認しとけば空振りの可能性は抑えられる。

また、このラブホには Twitter アカウントがある。

2014年に12分間4ツイートのみという微妙さだが。

Twitter アカウントがある=経営陣に若者がいる?

⇒掃除やサービスなど丁寧かも?という期待が持てる。

(という気がしてくるよね。実際に綺麗なホテルだけど。)

  

まとめ

  •  県内唯一のオーシャンビュー露天風呂あり(露天風呂ない部屋の人でも利用できる露天風呂あり)
  • ホームページで空室状況がリアルタイムで確認できる
  • 個人的に Twitter がツボだった

建物形式:

 ビル形式

参考:

 ホテルクレスパ |静岡のカップルホテル

 HOTEL Crespa (@hotel_crespa) | Twitter

 

 

2.ZOE by CRESCENT

このラブホの最大の良さは、ラブホっぽくないところである。

元はビジネスホテルだったらしく、ビジホ感が満載である。

ビジホっぽい例を挙げると、5Fには謎の休憩室が存在する。

多分、デリヘルとか不倫の人の現地集合に使うんだろうな…。

街中だし、現地集合で不倫したい人にはもってこいなのでは?

元々ビジホだったこともあり、立地も駅前繁華街のすぐそば。

しかも、電話での事前予約が可能である(混雑時は除く)。

買い物に行きたくなったら、ビジホと同じように外出できる。

3人までの利用は可能と明記されているため、3P愛好者にも優しい。

ただし、このラブホの最大の欠点はラブホ感が全くないということだ。

ラブホにラブホらしさを求める人にはつまらない可能性あるので注意。

駐車場はあるが、2台分しかないのであまり期待できない。

また、このラブホの清掃バイトは学生が多い。(らしい)

某大学の学生寮で代々受け継がれているバイトの1つとのこと。

そのため、清掃は手抜きせずきちんとやっていると思われる。

 

まとめ

  • 静岡駅前繁華街にあって、ビジホのような清潔感
  • 不倫と3P愛好家に優しい
  • 事前予約、外出が可能

建物形式:

 ビル形式

参考:

 ラブホテル zoe

 

 3.THIRA

このラブホの最大の良さは、内装のお洒落さ・清潔感である。
ヨーロッパモダンな内装で、清潔感は市内ダントツだと思う。
2007年にオープンなので、ラブホとしては新しめである。
そのため、外観にもラブホ特有の怪し気な雰囲気がない。
全体として綺麗すぎるため、前世紀的なラブホらしさ
(鏡張りの部屋・回転ベッド…などの現代では見られない特徴)
を追い求めるラブホ初心者層には面白みがないかも。
また、ウォーターサーバーが全室に標準装備なのも地味に嬉しいポイントではないだろうか。
中でもおススメなのは401号室。
この部屋、露店風呂が付いているのだ。
非常に人気な部屋なので、空いていたらラッキーである。
このラブホは清掃体制もしっかりしている。(元従業員に聞いた)
各階ごとにチームを組んでいるらしいので、部屋の綺麗さは安心。

 

まとめ

建物形式:

 ビル形式

参考:

 ティラ

 

 

4.ホテル バロン 清水

このラブホの最大の良さは、清水ICからの近さである。
どれくらい近いかというと、清水ICから車で0分である。
車で0分って、、、どんだけ近いんだ、、、!?
料金所過ぎると左手に見えるくらい近いのだった。
アーバンリゾート・ホテルを謳っており、バリっぽさ全開だ。

洒落た外観と内装は非日常感を演出してくれるだろう。
ここで、ラブホ愛好家の諸兄に嬉しいお知らせだ。
このラブホは連棟形式である。
駐車場から部屋に直結の、人間に合う可能性が極めて低いタイプだ。
バリっぽさ全開なので、連棟形式とはいえ古さは感じずに済む。
(法律改正により、連棟形式のラブホを新規で建てることは不可能。
そのため、現存する連棟形式のラブホは基本的に古い建物が多い。)
というより、かなり綺麗なホテルである。
連棟形式で人に合わない、バリっぽい、という点で女性人気がありそうだ。 

 

まとめ

  • 国道1号、東名からのアクセスの良さ
  • 全体的にバリ風でお洒落

建物形式:

  連棟形式

参考:

 バロン清水

 

 

5.ホテル ジーサイド

このラブホの最大の良さは、意味不明な内装である。
各部屋ごとにコンセプトが異なるため、内装が部屋ごとに違う。
良く分からないセンスをしており、ラブホらしさがそこにはある。
デリ嬢のパネル撮影に使われることもあるらしい。(元従業員に聞いた)
個人的に内装よりも面白いのが、建物形式である。
これはラブホ愛好家にとって興味深いラブホであることは間違いない。
なんと、「連棟形式+ビル形式」(正式名称不明)なのである。
1F=2Fに直結する駐車場(ガレージタイプ)と、3F用の広い駐車場と3F行く用階段
2F=1Fから直結する連棟形式
3F=1Fから階段を上ると待合室とパネルがあるビル形式
これは非常に珍しいと思う。
少なくとも、僕はここ以外にこういう構造をしたラブホを知らない。
建物形式の知識もある方に向けては、この点が最大のおススメ理由だ。
一般的には、可もなく不可もないラブホだと思われがちな程度だが、、
ラブホ愛してる元従業員的な立場から貴重さを鑑みて選出しました。
ターゲットが中~上流階級というラブホなので、駐車場に高級外車が多いのも特徴。
また、複数人や同性の利用もできるらしいので百合百合ホモホモすればいいと思うよ。
(伝聞情報なので、男同士の場合は問い合わせてみた方がいいかもしれません。)

あと、洗濯機のある部屋があるので、 旅行中にはいいかも知れません。

 

まとめ

  • ラブホ特有の面白みがある内装
  • 珍しい建物形式

 建物形式:

 ????

参考:

 G-SIDE

 

 

6.ベルナールホテル

このラブホの最大の良さは、割引サービスの豊富さである。
学割のあるラブホ、それがベルナールホテルである。
U-29割のあるラブホ、それがベルナールホテルである。
誕生日割のあるラブホ、それがベルナールホテルである。
静岡駅前繁華街からすぐという好立地。
で、ラブホ愛好家たる諸兄に最もおススメな理由はですね。
玄人向けの最大の理由はですね、料金システムではなく支払い方法なんですね。
このラブホ、21世紀の昨今に珍しく自動精算機がないんです。
支払い方法は、「エアシューター」です。
昨今、自動精算機の導入がスタンダードとなっており、シューターが存在しても支払いは自動精算機っていうところが多い。
そもそもシューターが現存しているラブホの方が少数派であろう。
そんな状況にあって、このラブホはシューターが現役なのだ。
カプセルにお金を入れてスイッチを押すと「シュっ!!!」とかいう音して飛んでくのを体験できるのだ。
なんて素晴らしいラブホ遺産だろう。
シューター現役のラブホは他にもあるが、立地と豊富な割引サービスからこのラブホを選出した。

 

まとめ

  • 静岡駅前繁華街の近く
  • 豊富な割引サービス(学割・U-29割など)
  • エアシューターで支払いできる!!!

建物形式:

 ビル形式

参考:

 有限会社アルタカシオン

 

 

7.Be

このラブホの最大の良さは、異常なまでのサービス精神である。
だいたいのラブホはホームページが雑だが、このラブホは違う。
もう、すごい。
情報過多なレベルで親切だ。
外出可、4人までの利用可、同性同士の利用可と明記されている。
コスプレが3着まで無料で借りれるし、3回戦でも何回戦でもしてください。
フリータイムが異常に長い(最長19時間)のもこのラブホの特徴なので。
SM部屋があるのも愛好者には嬉しいのではなかろうか?
まとめると、フリータイム(最長19時間)でSMしながらコスプレしながら百合百合ホモホモ大乱交できるぜ!!
清算方法がエアシューターであるのも楽しいポイントだろう。
そして何より気になるのが、謎の「東京オリンピック開催決定キャンペーン」である。
フリータイム又は宿泊利用の場合に生ビール又はアイスクリームが貰えるらしい。
このキャンペーン、以下のような疑問が浮かんでくる。
静岡市内にあって、何故に東京オリンピック開催決定を祝っているのか?
(私に国民として日本という国を想う気持ちが欠けている可能性はある)
丁寧なホームページなのに、何故にキャンペーン期間が記載されていないのか?
(熟読したつもりだが、私が見逃しているという可能性はある)
休憩もあるのに、何故にキャンペーンの対象ではないのか?
(普通に考えて、回転率の落ちるフリータイム客にサービス品を提供するより休憩客に提供すべきだと思う。
そこで、フリータイムにならない休憩を考えてみると、夕~夜間の入室に限ることが分かる。
つまり、夜間で回転率があがっている状況で生ビールの注文を受けたくないということか?
それってつまり、ギリギリの人員で回してるのかな…?
それとも、夜間入室で宿泊しない客に飲酒運転させないという配慮だろうか…?)
なんにせよ、非常に客思いのラブホであることは間違いない。

 

まとめ

  • 19時間耐久SMコスプレ百合百合ホモホモ大乱交!!

建物形式:

 ビル形式

参考:

 静岡インターすぐ! Hotel Be☆

  

 

【最後に】

以上、ラブホ愛してる元従業員的立場から7つ選んでみました。

綺麗さだけでなく、ラブホという建物やサービスを考慮しました。

つまり、そのラブホの料金体系についてはまったく考えていません。

金がないなら家でも車でもやれば良いと思ってるし、せっかくラブホ行くなら値段とか気にするのは無粋だと思うからです。

ディズニーランドに貧乏人と行っても楽しくないし、旅行先でケチる人間とは旅行したくないという個人的感覚に基づきます。

値段や清潔感のみでラブホを選んでいる諸兄に、ラブホをもっと楽しめ!という僕のこの思いが伝わっていればいいのですが。